偏差値を上げて大学受験に成功しました

偏差値を上げないと合格は無理だと言われ、それがわかっているのになかなか偏差値が上がらないことに焦っていました。偏差値を10上げるのは大学受験の場合、難しいと言われていました。浪人していましたから、今回は絶対合格しなければならず、プレッシャーもかなりのものでした。現役の時から塾に通っていましたが、塾に行っているから大丈夫、という油断があったのかもしれません。現役での受験は惨敗でした。

浪人生活は1年しかできないと自分でも決めていましたし、予備校に行くことにしました。予備校の先生はいかに得点へつなげるかを教えてくれました。理解していたことでも、しっかり得点に結びついていなかったのです。もう一度基礎固めから入り、それをどうやって得点にしたら良いかをみっちり教えてもらいました。予備校の先生たちは勉強の仕方や大学受験についても詳しく教えてくれました。

勉強の仕方がわからないとか、思うように成績が伸びないと悩んでいる時も的確なアドバイスがもらえたので迷うことなく勉強に取り組めました。予備校に行かずに家で勉強していたら、まただめだったと思います。自習室も自由に使えたのでしょっちゅう行っていたように思います。家で勉強するより集中できました。良い先生に恵まれて、偏差値を10以上上げることができ、希望の大学へ合格することができました。1年間でこれだけできるなんて自分でも思っていませんでした。予備校に行って良かったです。


どこで勉強すれば偏差値をあげやすい? 
参考サイト
いざ大学受験!予備校?通信??それともカテキョ???
これで安心!大学受験の塾選び